ブログを始めた本当の理由(そうだったのぉ!?) 絶対にやる気がでます。

大学生, 未分類


 

おはこんばんにちは、うみんちゅです。自己紹介はこちらから!!

突然ですがみなさん、僕がブログを始めたときこうおもったはずです。

 

「いきなりどうしたwwwwww」

と。

 

僕も「あたま大丈夫か?」と思いましたが、

僕がブログを始めたのは前々から決めていたことではなく、前日に決めたことです

 

なんの知識もなく、サイト開設のやり方なんてまったく分かりません。

分からなすぎて、めちゃくちゃイライラしましたもん。

 

きっかけとなったのは、

一年生前期で単位をたくさん落としてしまったことです。授業には人並みにでていましたが、とっていた授業がテストが難しくよく分からない授業だった(言い訳)のもありますが、僕にとってはめちゃくちゃでかい出来事でした。(しにたい)(メンヘラ)

バイトで死ぬほど疲れるし。(居酒屋)(時給820円)(爆破!爆破!)

 

何か、変わらなきゃと思いました。その時思ったんです。

 

 

 

 

ブログやっちゃお☆と。

 

ある友達は言います、

「いや少しは考えてから行動した方が良くない?」と。引き気味に。

 

気持ちは痛いほどわかります。

 

しかし!!僕が言いたいのは、考えたところでなんだというのでしょうか?ということです。

結果は考えて始めようが考えないで始めようが、

成功失敗どちらかです。

「当たり前のこといってんじゃねぇ!!www」って思いました?でも実はこれ超重要だと思うんです。

 

失敗ってものすごい経験値を得るチャンスだと思いませんか??(おもわない)(なにぃ!)

 

心理学的に、人間は考えれば考えるほど答えはノーに近づくといわれています。

つまり!!

 

あれはじめようかなー?と思ったその瞬間があなたのやるきのピークなのです。

 

では、そこで挑戦しなかった人のことを考えてみましょう。

「んーやっぱりまだいいかな。」「失敗したらなんかめんどくさいし。」

 

そして、いきなり言い出したら周りからいい目は向けてもらえない、そう無意識にでも考えます。

 

・・・そりゃそうですよ!

僕も周りの友達が、

「おれ氏世界一周するわwwww」

と言い出したら大笑いしますもん。無理だろ、と。

 

ですが、いつまでも挑戦しないで、

恥をかくことも恥のかき方も知らないまま生きるのって、なんかつまらなくないですか?

 

挑戦しないままだと失敗することはないですよね。それも一つの選択だとはおもいます。

 

ということは、その人は失敗することも、経験することが」できないのです。

そして、いつのまにか失敗したと時どう対処したら良いか分からない人になってしまうんです。

 

とにかく知識がないけど挑戦して、失敗ばかりする人(ぼく)(アホ)(あたまわるい)って、

失敗したらどうしたらいいか、どう改善したら良いか考えることが出来ます。

 

それはつまり、「問題解決能力」に直結するのではないでしょうか。

 

「いまでしょ!」でおなじみの林修先生は、社会に要求される能力は「解決力」と「想像力」といっています。

 

そして最近話題となった、zozotownの前澤社長は不況といわれているアパレル業界で、直接お店に行かなくてもサイズ測定が出来るzozoスーツを開発し、多大なる業績をたたき出しました。そして前澤社長、なんと大学にはいってないそうです。

まさしく学力などは関係なく、「解決力」「想像力」で大成功した、といえます。

 

すこし話がずれたので、戻します。

これはちょっと最近ハマってる心理学の話なんですが、

「喧嘩するほど仲がいい」って言葉ありますよね?

あれをカップルでの話に当てはめると、小さい喧嘩が多いカップルは、喧嘩した後の対処法を知ってるのです(らしいですよ)。

だから大きな喧嘩が起きづらい。しかし喧嘩をあまりしないカップルは喧嘩が一度起こると、立ち直り方が分からないから別れやすいという検証結果があるそうです。

 

これってさっきまでの話と似てませんか??

失敗をおそれて挑戦しない人は、いざ挑戦しなければならない時、もし失敗したらそこからの対処法がわからない。

 

だったら考えるより前にまず挑戦してみて、失敗なんかしまくっていいと思います。

僕もブログがつまらないと言われたらどうやったら面白くなるか考えることができますしそこから改善できるんです(ただし)(傷を負う)

 

結果なんてやらなきゃ分からないし、失敗しても経験値になる。なんとステキなことなんでしょう?

今からでも、なんでもやりたいことにチャレンジするべきだと思います。

 

そりゃ最初は笑われますよ。無理だとか、なにか理由をつけて足を引っ張ってくる人は絶対にでてきます。

僕も多分笑います。しかしそんな僕みたいな人を気にせず、

その集団の中から、一歩踏み出して恥をかいて、面白い人生をあゆんでみませんか?

 

 

特に、大学生なんて社会人の方々に比べたら、アホほど時間の猶予はあるはずです。なんでも、ぶっとんだ考えでもいいんです。挑戦してみることが1番重要なのです。僕は応援します(たぶん)

 

何よりの証拠があるはずです。それは、今こうして文章をパソコンで打っているのは、「失敗」があったからなのです。(挑戦したわけではない)(とはいわない)

 

 

ここまで読んでくれた方、すこーーーしでもやってみようかなって気になれましたでしょうか??

どうですか、僕と一緒に恥をかいてみませんか??

 

僕が面白い!と思った林修先生の動画はこちら→ https://www.youtube.com/watch?v=q8soPikexls

 

この投稿が気に入った方は↓ブックマークボタン↓もお願いします。