大学生による、住み込みバイト先を選ぶときの注意点・・・!

バイト, リゾートバイト, 住み込み, 住み込みバイト, 大学生, 家具選び


人気ブログランキングに参加中です。応援してくれる人はバナーをクリッククリックぅ!!

人気ブログランキング
みなさんこんにちは、うみんちゅです。

 

前回の記事はこちらから→大学生が1人で住み込みバイト行ってみた。

大学生が一人で住み込みバイトに行ってみたら、まさかの結果にwww

 

前回の記事であれだけ大変な思いを語ったのにも関わらず、まさかの

 

1ヶ月働いた結果・・・!

いくら稼いだかを書き忘れるという失態。恥ずかしい。もぉぃやだ、こんな人生。(病み期)(女子中学生あるある)

 

僕が死ぬ気で働いて、精神も荒んだ結果が、こちら・・・!

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃイケメンになった。※この投稿はフィクションです。

 

 

こちら!

写真めちゃくちゃ雑ですいません。うみんちゅクオリティ。(カメラ女子)(一眼レフ)

 

いかがでしたでしょうか。

1ヶ月にしては、なかなかなのではなかろうか!!

食費も寮費も無料なので、手取りでこれぐらいです。

 

 

住み込みバイトを探す上での4つの注意点

1 仕事内容や従業員の人数構成は、派遣会社の担当にしつこく聞くべし

2 時給以外に環境にも眼を当てるべし

3 応募は早めに行うべし

4 友を連れて行くべし

たくさんありますが、この3つです。

 

仕事内容や従業員の人数構成は、派遣会社の担当にしつこく聞くべし

サイトの募集を読んだだけでは、情報が限られるためです。

例えば、派遣バイトの人数が多い=全体の人数が多いと思われがちですが、そうとも限りません。

僕の派遣先は、派遣バイトの人数は多めに記載されてはいましたが、社員がとても少なかったので、人数不足でした。

 

そういった状況にある派遣先はけっこうあるみたいなので、決定する前に人数構成や雰囲気などは担当者に詳しく聞きましょう。

派遣会社からしても、すぐに派遣バイトをやめられると不都合なので、丁寧に接してくれますし、嘘はつかないとおもいます。

気になったことはガンガン聞いて、じっくり吟味しましょう。

 

時給以外に環境にも眼を当てるべし

1ヶ月間またはそれ以上の期間を見知らぬ土地で過ごすことになるので、人間関係はもちろんのこと、

近くにコンビニはあるかなどの周辺環境は長期間を乗り切る上でとても重要となります。

やめたいと思っても、簡単にはやめれないのが住み込みバイトなので、

時給もですが、乗り切るための周辺環境に重点を置きましょう。

 

「休日をもらったから近くの観光地に行こうかな~☆」

なんて言っても、場所によっては山奥とか街からは離れた仕事場もあるので、場所選びもモチベーションを保つ上で重要です。

 

応募は早めに行うべし

人気の観光地などは、応募する人がたくさんいるために締め切るのが早い場合があります。

せっかく行くなら、周辺に観光地があって楽しみたいですよね?

5月のGWの募集は、2月から募集し始めている観光地もあるので、2ヶ月前に応募出来たら理想です。

しかし予定もあると思うので、自分の予定と相談しながら探していきましょう。

 

友を連れて行くべし

 

僕のように友達がいない人には無理な話です。あきらめましょう。

愚痴を言い合える人間はモチベーションを保つ上で重要です。

 

 

おわりにぃ!

いかがでしたでしょうか、みなさん。

「オラもやってみっぞぉ!!」

という方はぜひ参考にしてくださいね。

 

僕のインスタをフォローしてくれている方々は、当時の僕のストーリーをみて、

どれだけ荒んでいたかをよくお分かりでしょう。

 

そういったリアルタイムでみると、このクソブログでも少しは面白くなると思うので、ぜひフォローしてみておくれやすぅ☆

 

当たり外れの激しく、基本忙しいリゾートバイトですが、大きな成長の糧となるでしょう。誰か今度僕といってください1人寂ちい。